読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いをアウトプット

学びが多ければ多いほど、

 

言いたい事は増えてくる。

 

あらもこれもそれも、

 

自分はこう思う、こう考える、こう感じる。

 

それら、思う、考える、感じるが、

 

どんどん心に溜まっていくと、

 

言葉にしなかった分、

 

自分のどこかに噴き出してくる。

 

それが、ストレス。

 

そのストレスを発散する為に、

 

運動したり、お酒を飲んだり、遊んだり。

 

これらは良い発散の仕方で、

 

愚痴ったり、食べすぎたり、物を壊したり。

 

これだと、ちょっと問題かな。

 

だから根本解決は、溜まる前に出す事。

 

溜まってから出すのではなく、

 

溜まる前に、いやむしろ、出しまくる事。

 

これくらいで十分。

 

で、出すことが苦手な人って、

 

不思議と共通するところがあって、

 

その共通点は、

 

人の事を気にしすぎてる。これ。

 

こんなこと言ったら…

 

こんなことやったら…

 

こんな自分になったら…

 

うぅ…

 

ってなって、結局

 

言わない、やらない、何もしない。

 

だから、溜まる、腐る、病にかかる。

 

でもみんなわかってる。

 

人を気にしすぎな自分は

 

わかってる。

 

そんな自分を変えなきゃいけないと、

 

わかってる。

 

でも出来ないから苦しむ。

 

よし!人なんて気にするか!

 

って一念発起しても

 

元の自分に戻って

 

また自己嫌悪。

 

その繰り返しで、今に至る。

 

って、まあこれ完全に僕のことなんですが、

 

僕はようやく気づけました。

 

何が違ってたのか?

 

何が問題なのか?

 

やっとやっと、気づけました。

 

その問題とは…

 

自己否定。これね。

 

もうこれ。これ意外にないくらい。

 

要は僕の問題点は、

 

自己否定から始まる成長論。

 

自己否定から始まる自己変革論。

 

もう、根本が、出発点が、スタートラインが、

 

じぇじぇん違ってた。

 

よーいドン!で、真逆に全力疾走。

 

そりゃ周りが楽に見えるわ。

 

そりゃ走れば走るほど不安になるわ。

 

そりゃ走るの辛いわ。

 

完全にアホだよね。うん。

 

だから………もうやめた。

 

否定なんかしねぇ。

 

否定を否定。なんかややこしいけど。笑

 

でも否定とかマジオサラバ。

 

さいなら。バイバイ

 

この自分が良いのです。

 

この自分が好きなんです。

 

この人の目を気にしてる自分こそ

 

自分なんです、俺なんです。

 

この繊細な俺が、俺なんです。

 

調子がいいときは笑顔で、

 

調子が悪いときは死んだ顔してる俺が、

 

俺なんです。そう、これが全てなんです。

 

人に迷惑かける俺が、全てです。

 

そんな自分が、

 

そんな自分こそが、

 

俺で、僕で、私で。

 

そんな自分を、俺は、全部

 

許す。認める。完全に。

 

ふぅ。疲れた。笑

 

でも気持ちいいっす。

 

これだけ勝手な事言えたら、

 

スッキリしますぜい。

 

ありがとーう!!