読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

許す。

どうしても僕はできなかったことに目を向ける。

 

今日できたことは沢山あるのに、

 

できなかったことに目を向けちゃう。

 

なんでだろう?

 

なんでだろう?

 

これはきっと、野球部時代から残る、スポ根の名残だと思う。

 

誤解しちゃったんだと思う。

 

「弱音を吐くな!」

 

「誰にも相談するな!」

 

「強い自分であれ!」

 

みたいな歪んだ精神論。

 

根拠はないけど、そこからきている歪みかな。

 

きっと僕と同じような人は沢山いる。

 

できない自分を嘆いては、苦しんでいる人。

 

きっとその人は、成長意欲が高くて

 

きっとその人は、他の人よりも力がある。

 

だけど、人には助けを求められない。

 

助けを求めることは、弱いことだから。

 

助けてもらうことは、ダメなことだから。

 

そうやって教えられたから。

 

そうやって、誤解しちゃったから。

 

僕もその一人だ。

 

過去を振り返ると、

 

あ、あの時のあの人の言葉が

 

今の誤解を生んでいるんだ

 

そう思える場面がいくつも出てくる。

 

その場面を思い出すたびに

 

その人に腹を立てたくなるけど

 

もういいんだ。

 

終わったことだし。

 

別にあの人も悪気があって言ったんじゃないから。

 

どちらかといえば、

 

あの人も苦しんでいるはずなんだ。

 

僕と同じように。

 

だから僕にできることは、

 

ただただ、許す。

 

これだけ。

 

あの時のあの人を。

 

あの時の自分を。

 

今のあの人を。

 

今の自分を。

 

許す。許す。許す。

 

それだけでいいんだ。

 

何もかも誤解だったんだ。

 

そう、誤解だったんだ。

 

僕は、僕を、許す。