読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何にもやりたくない」がやりたい事

朝起きて、なーんにもやりたくない。

 

今日は寝ていたい。

 

だったら寝よっと。

 

しんどい思いして、走るのはやめよ。

 

やりたくなった時が、やる時さ。

 

 

朝起きると、モヤモヤ。

寝て楽になるかな。

 

そう思って起きたら、心がモヤモヤ。

 

起きたくない。

 

変な夢見たし。

 

もう頑張りたくない。

 

執着を手放したい

生きづらいのは、執着心があるから。

 

そんなことはわかってるけど、

 

どうしたら執着を手放せるのか、わからない。

 

もし手放したら、

 

今やっている事を否定することになる?

 

だって、理想がない人世なんて、

 

なにが楽しいの?

 

わからない。

 

なんでこんなに生きづらいの?

 

もっと軽く生きたい。

 

もっともっと身軽に軽く。

 

もう疲れた。

もう何もかもが嫌になる。

急に何もかもが嫌になる。

全てのことがどうでも良くなる。

こんな自分が嫌いだって思うし、

直したいって思う。

でも何をすれば良いかもわからない。

なんでこんなに辛い思いをしなきゃいけないのか?

訳がわからない。

家族とか周りの人は、簡単に生きていそうに見えて

人生が楽そう。

ぼくにもあんな風に楽に生きていた時があった。

でも今の自分は違う。

自分には出来ると思ってるからこそ

できない自分が悔しい。

このまま人生が終わって行く気がして怖い。

もっともっとやりたいことがあるのに。

やれば良いってわかるんだけど、

心にエネルギーがない。

もう寝るしかない。

寝て起きても、嫌悪感に飲み込まれる。

やる事がありすぎて、飲み込まれる。

なんでこんなに要領が悪いのか?

なんでこんなに効率が悪いのか?

ちゃちゃっとやれる自分だったのに。

もっともっと人生を楽しみたい。

もっともっと豊かに生きたい。

こんな風に思ってるのに、なにが自分を止めるのか。

わからない。

いつからこんな繊細になったのかな。

もー繊細な自分は嫌だ。